新宿では気持ちが伝わってきました

投稿日 by admin

猫とお尻の巡礼者でさえも、精子を還流させて新宿に集め、何度も酔って飲むように繰り返しました。胃がいっぱいになっても、次の状態にまだ入っていました。

もう思っていたものの、新宿はすぐに過ぎ去って、気持ちが伝わってきました。

ラ・ベルデ(新宿イタリアン)

私はこの目的のために生まれつき穴として生まれたと思う。

あなたの体を使っている間に拒否を受け入れたり、犯されたりするのではなく、そうすることができます。

新宿はそれを持っていることを喜んで、すべての足はいつも開いていた、またはそれは4倍でした。

私は、公園にいたすべての邪悪な人たちの終わりまで、どれくらいの人が公園にいたのかは分かりません。午前0時から翌日の午後まではほとんど休日がありませんでした。

私は最初に匂いがする濁りを恐れていましたが、性病の治療用トイレだと思えば大丈夫でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です