たくさんの詩と愛が新宿にあります

投稿日 by admin

新宿の酒井金子はこう言った。
「俳句は怪物です。」

たくさんの詩と愛があります。

あなたが今書くことができるものを書き留めてください。

「新宿」

手を離さない2つの穴

新宿のテラスでクリスマスを迎えよう

 

季節の言葉「アマドイ/アマドヒ/アマナドヒ」
永遠に地球にいたヘビ(そうだったのに?)たとえその友人のほとんどが冬眠のために穴に行ったとしても。

私のクロールもあります
(野村敏郎)
狩りとためらいのヘビ。
(穴に入らないことについて後悔はありますか?)
私が心配していた。

この家の穴
(新宿)
ヘビはネズミを食べるため、家の守護神または資産を保護する金運の神と見なされてきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です